ドッグフードで病気予防!

オーダーメイドのドッグフードって?

それぞれのからだにあった素材を使用した、手作りオーダーメイドのドッグフードが販売されているのはご存知でしょうか。
愛犬のアレルギーや内臓疾患などにより、ドッグフードに食べさせたくない食材が含まれているという声を耳にすることがあります。
特に食物アレルギー疾患を患っている犬を飼っている場合、市販のドッグフードでは、すべての素材で愛犬のからだの状態に適している物を選ぶことは難しく、ドッグフード選びに悩んでいる方も多いのではないでしょうか。
毎日の食事だからこそ、安心して与えられるドッグフードを選びたいですよね。
そこで、ここではオーダーメイドドッグフードの特徴、購入の方法などをご紹介させていただきます。

オーダーメイドにするメリット、デメリット

一般的なドッグフードではなく、オーダーメイドのドッグフードを選ぶメリットとはなんでしょうか。
まず思いつくのは、冒頭にも記載したアレルギーへの対応です。
購入時にアレルギーとなる食物を伝えることで、アレルギー対象の食物を与えずに済むことになります。
購入前のカウンセリングを獣医師が行う販売店もあり、アレルギー以外の内臓疾患や関節などのからだの問題も、安心して相談することができます。
また、食材の組み合わせをあらかじめ指定して注文することができる販売店もあり、特に食べさせたい食材を選んで与えることも可能です。

ただし、「オーダーメイド」というだけあり、価格は一般的なドッグフードと比べ、高くなっています。
この点については、オーダーメイドのドッグフードを手作りドッグフードに混ぜて使用したり、高価になりすぎないよう食材を調整してもらうよう購入時に依頼するなど、対策が必要な場合もあるかもしれません。

また、一般的なドッグフードが成分分析値を重視し販売されていることがほとんどなのに対し、オーダーメイドのドッグフードでは、その体調により成分を選ぶため、販売店によっては、成分分析値は参考程度に表示している、という場合もあるようです。
使用される食材、栄養価などについては販売店と事前によく相談することも、オーダーメイドの特徴といえるかもしれません。
このように記載すると、栄養価などについて心配される方もいるかもしれませんが、購入前にはレシピ、見積もりを提出してくれる販売店がほとんどであり、その際わからないことがあれば問い合わせることが可能です。
せっかくのオーダーメイド、納得のいくかたちでフード作成してもらえるよう気をつけたいですね。

高価なこともあり、「本当に合うんだろうか・・・」と、心配になる方のために、試供品を提供している販売店もあります。
購入を検討している場合、事前に販売店に問い合わせてみるのもいいかもしれません。
実際にオーダーメイドを利用している方の口コミでは、ベタつき、臭みがなく、食いつきもいいとの評判もあります。
粒サイズや肉の種類も選べるのも嬉しい点かと思います。
ただし、利用感に関しては、愛犬に合うかどうかは相性となりますので、試供品の利用やカウンセリングで詳細を問い合わせるなど、飼い主側の配慮も必要となりますね。

注文方法~受取までの流れ

インターネット上で注文からカウンセリング、支払いを行い受け取ることまでできますが、直接やりとりを行いたいという方は、動物病院でもオーダーメイドでドッグフードを作ってくれる場合があります。
いずれも購入の流れはほとんど代わりありませんので、以下に購入方法の一例をご紹介します。

1.購入の申込み
2.店舗、病院からのカウンセリングや愛犬の状態の聞き取り
3.レシピ、見積もりの提示
4.注文
5.受取

特にカウンセリングでは、相談内容を伝えるとともに、疑問に思ったことを質問するなど、納得のいくコミュニケーションをとり、愛犬の体にあう安心のドッグフードを作成したいですね。